iPhoneユーザーが待ちに待った新型のiPhone7の発売が9月に発売されました。

以前はコンパクトで片手で使えるのがiPhoneの便利なところだったのですが、iPhone plusはこれが良いのか悪いのかは個人差があると思います。

現在のiPhone5Sなどは画面サイズが4インチですけど、iPhone4Sは3.5インチのため少し画面が見難いなと感じてましたから、画面が大きくなることに関しては非常にメリットが大きいですね。

特に老眼で文字が見えにくい方にはiPhone plusなら見えやすくなると思いますが、片手で操作となると難しいかもしれません。

画面が大きくなると心配されるのは、ガラスの強度の問題です。今のサイズでさえバキバキに割れてしまったということを聞きますので、なおさら心配になります。SNSでガラスが割れた画像とかアップされているのを見ると強度は以前より弱くなってますよね。

iPhoneユーザーになって3年くらい経つんですが、今までトラブルらしいトラブルはなかったですし、アプリに関してもアンドロイドと比べると実用性が高いアプリが多いので、非常に仕事でも使い勝手が良いです。

クラウドに関してもアンドロイドに先駆けて導入しましたし、仕事で写した写真もとりあえずクラウド上にアップしておけば自宅や会社のパソコンから画像の処理などが出来ますから、その点は非常に助かっています。

私が愛用しているコーチのバックにもiPhoneは良さげに収まっています。最近新しく買ったコーチなんですが古いコーチは宅配買取で売って現金に変えているんです。
コーチの買取とは

いよいよ新型のiPhoneの話題が高まってきました。どんなiPhoneなのか期待していきましょう!